ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > よくあるQ&A > 製鉄所隣接地通門許可証はすぐ、発行してくれるの?

ここから本文です。

よくあるQ&A

A4印刷

製鉄所隣接地通門許可証はすぐ、発行してくれるの?

製鉄所隣接地通門許可証はすぐ、発行してくれるの?

通門証の発行には入門時交通教育の受講等が必要であり、発行には1週間から1か月の期間が必要ですので、早めに提出してください。
 また、通行のための手続きについては下記を参考にしてください。

≪通行許可申請手続≫
1.新規の方
 (1) 産業廃棄物排出事業者は、「製鉄所隣接地通行許可申請書」に必要事項を記入のうえ、通行予定者の公的証明書(運転免許証・パスポートに限定)の写しを添付し、当団に提出してください。
 (2) 当団よりJFEスチール通門証管理センター(以下「通門証管理センター」という)へ手続きに行き、入門時交通教育の受講日(毎週木曜日)の予約を行います。
 (3) 「仮通門有効期限印の押印された申請書のコピー」を申請者へ郵送しますので、指定された日(申請用紙右上に記載)に、これを提示してJFEスチールの南門から入場し、通門証管理センターにて写真撮影(有料880円/人)を行い、その後、JFE倉敷安全衛生協力会において「入門時交通教育」(有料350円/人)を受講した後、通門証管理センターで「製鉄所隣接地通門証」(以下「通門証」という)の発行を受けてください。
 (4) 新規に発行する通門証の有効期間は、1年以内の必要期間となります。

2.更新の方
 (1) 現通門証の有効期限を越えて通行する必要がある場合は、現通門証の有効期限内に「製鉄所隣接地通行許可申請書」に必要事項を記入のうえ、現通門証の写しを添付し、当団へ提出してください。(公的証明書の添付は不要です)
 (2) 当団より通門証管理センターへ手続きに行きます。
 (3) 「許可を受けた申請書のコピー」を申請者へ郵送しますので、指定された期間内(申請用紙右上に記載)に、通門証管理センターに現通門証を提出して写真撮影(有料880円/人)のうえ、通門証の更新発行を受けてください。
 (4) 更新する通門証の有効期限は、5年以内の必要期間とします。

このページの先頭に戻る

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る