環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2007年07月06日

気になる講演会パンフレット・・

環境学習センターには、日々いろいろな環境に関する情報が集まってきます。

それは、パンフレットだったり、講演の案内だったり、県内外のエコツアー情報だったり、人づて情報だったりと形は様々です。

中でも多いのはパンフレット類なんですが、このパンフレット、実は宝の山だったりするんですよね。内容は温暖化問題〜リサイクルなどのごみ問題、自然保護など様々なんですが、パンフレットは本と違ってボリュームが小さいですよね。
それだけに、内容がスパッと分かり易くないといけないんです。(私たちが作るときにもその辺に細心の注意を払います)
だから、パンフレットはちょっと知りたいという人には分かり易くていろんな情報の宝の山のようなものだと思うんです。
しかも、出典もしっかりしているので、簡単に確かな勉強が出来るとくれば一石二鳥ですよね。

そんなパンフレット類に入るかは微妙ですが、最近、センターに来た多くの方が目をとめていく一冊の本があります。

それは、高木善之さんの「だいじょうぶ」とういじめについて書かれたものです。
今週の日曜日(8日)に倉敷ライフパークで高木さんの講演が開催される関係でセンターに10冊ほど入って来たもので、パンフコーナーに並べていたんです。

それが、来た人の何人かがこの人知ってますと言っては本を読んで、そこから微動だにしなくなる。そんな現象が何度も見られたんですね。

それで私もちょっと読んでみたんですが本当にいい内容なんです。なんというか、本から優しく訴えかけられるような感じで、微動だにしない人の気持ちがよく分かりました。(もっと早く読んでおけばよかったですね)

高木さんの講演は、日曜日(7月8日)の12時半よりライフパーク倉敷大ホールで行われる予定だそうです(参加費1200円)。いろんな講演の中でもお勧めですので是非参加されるとよいのではないかと思います。
詳細はこちらhttp://www.chikyumura.org/

長くなりましたが、センターには、そんな掘り出しもののパンフレットや本が他にもたくさんあります。

来られたときには、お気軽にスタッフにお勧めありますって聞いて下さい。そのときの旬の情報をお伝えします♪

この記事へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

お名前
メールアドレス
ホームページ
コメント

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード