環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2008年08月02日

セミと緑の探検隊in西川緑道公園

皆さん、これなんだかわかりますか?
実はこれクマゼミの抜け殻なんです。

先日(7月31日)「セミと緑の探検隊in西川緑道公園」を行いました。


西川水上テラスから桃太郎通りまでの間(約450m)の緑道公園を散策し、セミと樹木を観察する会なんですが、
この時、見つけたセミの殻を参加者の方々と集めてみたんです。


その結果が最初の写真です。

このとき集まったクマゼミの殻の数はなんと922個 !
その他のセミの殻はアブラゼミのものしか見つからず、その数も45個しかありませんでした。

 

左がクマゼミで、右がアブラゼミです。

最近温暖化の影響などでクマゼミが多くなったと言われていますが、
今回の調査でみんな実感することができました。
でも、これ程までとはちょっとショックですね。 

 

さて、話は変わりますが、
現在アスエコで開催しているアスエコ水族館 〜西川のお魚大集合〜」
おかげさまで大変好評をいただいています。

また、スタッフも 愛らしい魚たちの姿に日々癒されております。
そこで、スタッフが選ぶお魚アイドルとお魚ヒールをご紹介

まずはお魚アイドルNO.1!

 

カマツカ君です。あだ名は「おじいちゃん」(アイドルらしくありませんが・・)。
彼がせっせと水底で餌を採っている姿を見るとスタッフ一同非常に癒されます。 

続いてお魚ヒール(悪役)NO.1!

 えー、ナマズ君です。あだ名はつけてません。
彼のおかげで、水族館の魚が2種ほどいなくなってしまいました。
アスエコに来たときよりかなり大きくなったように感じます。
本人に悪気はないと思いますが、
共食いをする姿はちょっといただけません。

アスエコ水族館もいよいよ来週木曜日までとなりました。
カマツカ、ナマズ以外におもしろい魚が沢山いますので、
是非見学にお越し下さい。
 

 

この記事へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

お名前
メールアドレス
ホームページ
コメント

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード