環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2008年11月04日

パプアニューギニア展 はじめました♪

パプアニューギニアは,南半球にあるニューギニア島の東半分とその周辺の島々からなる国です。
近年では,「地上最後の楽園」というキャッチフレーズで紹介されることが多くなっています。
写真展では,「様々な部族」の写真から,「儀式」や「習慣」など,現地の人々の暮らしを見つめ,「心豊かな暮らし」を感じていただけたらと考えています。
また,「青い海」,「熱帯雨林」からは,地球の力強い鼓動を感じていただきたいと思います。この島で実際に生活し,様々な部族と交流を深めた「渡邊博之氏」ならではの視点でとらえた地上最後の楽園の写真をご覧いただけます。
写真展の他に,貝殻から作られた最古のお金「シェルマネー」や「究極のエコバッグ」,「パプアニューギニアコーヒー」などの展示も行っています。
なお,写真展と平行して,11月15日,22日,29日の土曜日は,アスエコへ渡邊博之氏を招き,ギャラリートークを開催します。パプアニューギニアの「海」,「自然」,「文化」,「風景」について熱く語ります。

 

撮影)渡邊博之(わたなべひろゆき)氏 略歴
1965年神奈川県生まれ。雑誌モデルや芸能人を手がける元メークアップアーティスト。
海好きが高じてダイビングの世界へ。伊豆に始まり、沖縄県石垣島、サイパン島、そしてパプアニューギニアに辿り着く。
パプアニューギニアに未だ残る手つかずの豊穣の海に魅せられ、パプアニューギニア・ミルンベイ州の海を世界のダイバーに紹介。
滞在中、パプアニューギニアの自然・文化・暮らしを体験し、自然の力や大切さを現地滞在者の視点で撮影。その写真は、海外からのファンも多い。

この記事へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

お名前
メールアドレス
ホームページ
コメント

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード