環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2008年11月15日

施設見学が増えています♪

アスエコには、毎日いろんな問い合わせがありますが、今年になって増えたのは、

学校や地域の環境学習の相談・・・。

4月〜10月の半期だけで、40校近い学校に出前講座で出かけている他、81件もの団体に
講師としてお呼び頂いています。うれしいことです♪

そんな中、最近増えてきたのが、施設見学。10月は特に多くて、5団体がアスエコで
地球温暖化などの話題と、身近に出来ることなどを勉強されていきました。

今日、その一つの山手小学校の子ども達からお礼の手紙が届いたので、他の団体も合わせて
見学の様子を写真でご紹介しますね。

 山手小学校5年生のみんなに今日の流れを説明中。
 右からアスエコスタッフの“てっちゃん” “かっしー” “つぼさん” 

10月のメニューは、かっしーが温暖化と出来ることの体験
てっちゃんが、エコバックのお話し。
つぼさんが、温暖化クイズを担当しました〜。

  

  これは矢掛小学校のみんなに温暖化とみんなが出来ることに
ついてお話ししているところ。
カセットコンロとCO2計を使いながら化石燃料と二酸化炭素の
関係を、「え〜!」という驚きで伝えています(笑)
その後で、後ろの写真パネルを使ってみんなが出来ることを
考えるプログラムですね、

 

これは、坪さんが温暖化クイズをしているところ。
感想にも、温暖化クイズのものが多く、楽しかったようですね。

 

 

 

 てっちゃんのエコバッグの説明♪
みんなのハートをガッチリ掴んでレジ袋と化石燃料、
そして、身近に出来ることなどを話しています♪

10月はアスエコ展示がエコバッグ展だったので、上手く
コラボして出来ました。
 

 アスエコには、実は3階に会議室があるんですねぇ。
矢掛小学校の訪問は44人と多かったので、最初に会議室で
アスエコ所長が導入をしっかりとしてから体験プログラムに
入りました。

見学の人数が多い時には、色々考えて、出来るだけ子ども達の
記憶に残るプログラムを作っています。 

 最後に、これは笠岡の愛育委員の皆さまが来られたときですね。
人数が40人と多かったので、展示プログラムを移動して
温暖化と身近に出来ることについてお話しをしました。

広がれ!エコライフ!

この記事へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

お名前
メールアドレス
ホームページ
コメント

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード