環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2008年12月18日

☆☆郷土料理を食しました☆☆

昨日,岡山市内の小学校で「郷土料理」を食しました。

その「郷土料理」とは,「フナ飯」です。

学校の黒板には作り方が大きく書かれていました。

ゴボウを切ったり,コンニャクを小さくちぎったり,トウフをつぶしたり,子供達が作業を分担して材料を用意してくれました。

こちらが子供達が一生懸命作った「フナ飯」。大盛りです♪

子供達みんな,「美味しい!」っと言ってバクバク食べていました。「おかわり」をする子もいましたよ♪

私も美味しくいただきました。

フナ飯を食べた後は,栄養士の先生から「フナ飯」の栄養についての勉強がありました。

フナ飯は,非常に栄養価の高い食べ物であることを分かりやすい図で説明していただきました。

子供達は,郷土料理を作り,それを食すことにより,地域の食文化を知ることができたと思います 笑顔

この記事へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

お名前
メールアドレス
ホームページ
コメント

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード