環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2009年03月02日

バードカービング展inアスエコ

ブッポウソウの鳴き声は、次のうちどれでしょうか?
1.「ゲッ、ゲッ」
2.「ブ、ポウ、ソウ」
3.「ツィー、ツィー」

答えは・・・ 

 

↓ 1.ゲッ、ゲッと鳴きます。 

 
今、食事中だから!!


さて、みなさんこんにちわ!花粉で喉がかゆいですね・・・
上の写真はブッポウソウという鳥で、現在アスエコで開催している、 『バードカービング展』作品の1つです☆

※バードカービングとは・・・
野鳥彫刻。一つの木片から、野鳥の羽1本1本までを削り出し彩色して、その鳥の生息環境と共に表現する制作活動で、日本に紹介されたのは1979年頃のことだそうです。
(ちなみに岡山市にも教室があります。 笑顔



この展示が大変好評で、道行く人を釘づけに!!
ホントにかわいいです!
今にも動き出しそうで、実際に鳴き声を聞いた人がいるほどリアル◎


みなさんのおうちの周りには、どんな鳥がやって来ますか?
その鳥たちが、何を食べているか知っていますか? 


鳥が好きな人、彫刻に興味がある人、老後の趣味を考えている人も!
ぜひ一度アスエコに立ち寄ってみてくださいね(^∇^)

 

トラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2009年03月05日

★淡水魚保全シンポジウム岡山大会に参加しました★

昨日,岡山市立万富公民館で「第4回淡水魚シンポジウム_岡山大会」が開催されました。

アユモドキやスイゲンゼニタナゴをはじめ全国有数の淡水魚が生息する岡山で生物の保全とともに農業振興や町おこしも含めた多面的な活動を展開することがシンポジウムの目的でした。 

最新の研究発表や生物多様性についてまで,幅広い内容のシンポジウムでした。

  これが「アユモドキ」です♪

 アスエコからは,西川緑道公園での自然体験型イベント,昨年の5月におこなった「お魚調査隊in西川緑道公園」と7月におこなった「セミと緑の探検隊in西川緑道公園」の2つを発表しました。

 多くの方に,(財)岡山県環境保全事業団や「アスエコ」の宣伝,そして自然体験イベントの調査結果を説明しました。

子供達が楽しそうにお魚を追いかけている写真やクマゼミの大量の抜け殻の写真は,多くの人の気を引いたようで,たくさんの方々がポスターの前で足を止めてくださいました。

なんと,その中には「秋篠宮殿下」もいらっしゃいました。

秋篠宮殿下は,「子供達の楽しそうな笑顔が全てを物語っていますね」,「身近な川にこんなにたくさんのお魚がいるんですね」「とてもすばらしいイベントをされていますね,これからも是非,続けていってくださいね」との言葉をいただきました。

トラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2009年03月24日

★WWF写真展はじめました♪★

現在,アスエコの展示は,「WWF写真展」をおこなっています♪

WWFのこと,皆さん知っていますか?

 

 そうです,パンダのマークでおなじみ,世界最大の自然保護NGO団体です。

 

写真展では,温暖化パネルとともに,温暖化が進むと影響が及ぶと考えられている世界の希少な野生動物の写真を展示しています。ジャイアントパンダやトラなど私たちがよく知っている動物だけではなく,ライオンタマリンなどあまり知られていない動物の写真も展示しています。

世界の希少な野生動物の写真とともに地球温暖化について考えてみませんか?

WWF写真展は,4月4日(土曜日)まで開催しています。

お気軽にお立ち寄り下さい♪

トラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード