環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2009年11月04日

新企画展「しろいうみ〜南極・北極・サンゴの海〜」

みなさんこんにちわ!

先日は、紅葉が終わっていない中での積雪が各地で報道されましたね。毛無山に向かったアスエコスタッフも、雪のため足止めされ、行き先を変更したそうですよ〜。岡山も朝夕はもう冬。寒い・・・
わたしはいち早く風邪を引いてしまいましたが、インフルエンザも流行っているこの頃ですので、皆さんうがい・手洗いをして、人ごみではマスクなどで予防しましょう(^^)!

さて、今日お知らせするのは、11月2日(月)〜開催中のWWF写真展、

「しろいうみ〜南極・北極・サンゴの海〜」写真展
展示期間:2009年11月2日(月)〜11月28日(土)

です!この写真展は、「しろ」をテーマに3名の写真家【丹葉暁弥氏・倉沢栄一氏・鎌倉文也氏】によって切り取られた、地球温暖化の影響と、そこでたくましく生きる生命の姿を、大型パネルで展示するというものです!


登場するのは、テーマにあるとおり、ホッキョクグマ、南極のペンギン、そして白化したサンゴ礁です。

私たちからは遠く離れた場所に棲むこれらの動植物は、地球温暖化による環境の変化によって大きな影響を受けています。そして、その地球温暖化の主な原因と考えられる「二酸化炭素」を大量に排出しながら生きているのが、私たち人間です。

広大な自然、安らかなホッキョクグマの表情、愛らしいペンギンの赤ちゃん・・・
かわいい、キレイ、癒される、だけではなく、自然を守るために行動を起こすべき時が、すでに来ています。


自分たちには一体なにができるのか。
それは、全然特別なことじゃなくていいんです☆本写真展をご覧いただいた方が、一人でも多く、毎日の生活の中でできる小さなアクションを起こしていくきっかけを持ってくださればうれしいです!!

迫力たっぷりの美しい写真が集まっています。ご家族・ご友人でぜひご来館ください(^▽^)
 
※期間中、メイン展示をサンゴ礁・ホッキョクグマ・ペンギン各十数枚で入れ替えを行います。お楽しみに。


 

この記事へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

お名前
メールアドレス
ホームページ
コメント

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード