環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2007年08月03日

ちょっとずつ前に進んでいます。

6月11日に生まれた環境学習センター

もうすぐ生後2ヶ月になります。この二ヶ月はあっという間で、応募いただいた愛称も150件を超えました!

機材や図書、ビデオの貸出しも以前に比べ、とても多くなり、まだまだ本やビデオ類を増やさないといけないと感じています。今後のリニューアル情報にご期待下さい。

また、環境学習センターではこの2ヶ月間の間にいくつかのイベントも実施しました。たとえば、自然体験ツアーや夏のイベント、写真展など。
来週には処分場を見てまわってエコ体験もできる親子学習会も開催されます。

日々はあっという間ですが、その間に参加してくれた方の写真や作っていただいたマイうちわの写真などもセンターでは展示しています。

 どんなところかなぁと気になっている方はお気軽にお越しください。
もうすぐ、自転車発電機もリニューアルして楽しさも倍増です♪

今日のできごとトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2008年04月23日

岩合光昭 写真展開催しています。

アスエコでは、4月14日より写真展
     「温暖化の目撃者-岩合光昭スペシャル〜キリマンジャロ編」 を開催しています。

岩合光昭 写真展の様子

展示は、5月10日(土)まで行うのですが、新聞やラジオ、無料広報誌などで取り上げて頂いている効果もありたくさんの方に見に来て頂いています。

そんな中、今日はスペシャルな人が来て下さいました。

 

なんと、このキリマンジャロ編の撮影に同行していた現地クルーのリッキーさんがご家族と偶然通りかかって寄って下さったのです。

これはチャンスとばかりに、撮影のことや、現地のこと、温暖化の影響のことなどスタッフみんなで質問攻めにしてしまいました(笑)

そして、キリマンジャロの氷河が昔に比べてものすごく減少していること、このままいくと水がなくなり、多くの生き物や現地に住んでいる人たちに大きな影響があることなどを真剣なまなざしで話してくれました。

「便利を追い求めると自然がこわれるんだよ」

「キリマンジャロの氷河が減っていることは、世界と繋がっている。現地の国々だけではどうしようもないんだよ」

という言葉が今も胸に突き刺さっています。
地球温暖化や環境問題は、日本の普段の生活では中々想像しにくい問題です。でも、だからこそ、私たち日本人には、地球で起きていることを知り、考え、行動する責任もまたあるのだろうと思います。

(さて、このブログの更新頻度が落ちていましたが、今回からペースを上げて発行しようと思います。
よろしくお願い致します。)

今日のできごとトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2008年07月10日

展示プログラム更新!

 アスエコでは、来て頂いた方に少しでもエコに関する“気づき”を持って帰って頂けるように心がけています。
 そして、今回、もっとたくさんの“気づき”を持って帰ってもらえるように展示体験プログラムを一新させました♪

   

  新しいプログラムは、写真のような感じで、実際の家庭での生活を舞台に、どんなエコが出来るかを
考えて行くような仕組みになっています。

 今は7月1日より新しいプログラムに更新して、夏休みの本格稼働に向けて現在、こうした方がもっと良いなどブラッシュアップしている所です。

 来て頂いたお客様と共に進化していく展示プログラムとなっています。お子様から大人まで一緒に楽しめる内容になっていますので、是非、夏休みに親子でエコ学習に来て頂ければうれしいです。

今日のできごとトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2008年11月11日

うれしい出来事♪

いま、夏の省エネサマーチャレンジコンテストの取りまとめをしています。

そこで、先ほど1位の人にお電話してインタビューしました。
この方、なんと、前年比で72%もの削減を達成したツワモノの方です。
しかも、今年の電気使用量も参加者中、第1位の少なさ・・・。つまり、むちゃくちゃエコな方なのです。

で、一体どんなエコ生活をしていたのかとても楽しみにお電話したのですが、
大きかったのは、小学校2年生のお子さんの頑張りだったみたいです。

エアコンを止め、テレビの時間も減らし、玄関の外灯は、廃油キャンドルに。そんな生活を
小学校2年生の男の子が率先して行動を起こした結果だそうです。
(お父さんは少し困惑してたみたいですけどね(笑))

ここで、その男の子がどうしてそれほどまでにエコに目覚めたのかを聞いたのですが、それが
私たちアスエコスタッフにとっては、とてもうれしい理由だったのです♪。

アスエコでは、夏休み期間中に西川のお魚を集めた「アスエコ水族館」という展示をしていたんですね。
そのときに、来てくれた1人に、この男の子がいまして、凄くたくさんの魚がいることにビックリすると共に
スタッフの説明で温暖化や地球環境のことも考えたそうです。

そして、その足で西川を見に行って、自分の住む倉敷市児島の川とは違いに驚いたようなんです。
そこから、なんとか地球を良くしたい、川をきれいにしたい!と強く思い、家でのエコ行動に繋がっていったようです。

私たちは、昨年、環境学習センターを開設して、多くの方と接するようになりました。
そして、少しでも社会を地域を地球を変えるキッカケを紡いで行けたらと日々活動しています。

今回のこの話は、そんな私たちにとっては、言葉で表せないくらいうれしいことです。本当に・・・。
今後も頑張っていこうという力をもらった出来事でした♪

追伸
 実は、サマーチャレンジの参加者の方からは、他にも子どもがアスエコに行ってから変わって
そのおかげで省エネが出来たという感想をたくさんもらっています。
 最近、ブログを書く時間がなかなか取れなかったのですが、今後はそんなサマチャレ参加者の感想も
ご紹介していきますね!

 

今日のできごとトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2009年05月01日

続々届いています。

皆さんはアースキーパーメンバーシップをご存じですか?
 
岡山県内に暮らす方を対象に「日々の生活の中で出来るエコを皆で宣言しよう! 笑う
という取組で、現在7、000人を越える会員さんが頑張ってくださっています。
アスエコのスペシャルイベントにも参加できちゃいますよ!
…とまあ詳しい仕組みや活動内容は長くなるので
http://www.okayama.kankyo.or.jp/earth_keeper/earth-top.html
コチラで見ていただくとして。(是非ご参加ください^^)
 
アースキーパーさんには1年に1回大切な任務があります。
それは
”報告書の提出”!
1年を振り返って「これはバッチリ!」とか「うーんこれはもう少し、かな」など
自己評価を提出していただいています。
 
毎年3月末に行われるまるで引っ越しのような郵便局への大量持ち込みも
既に風物詩となりつつありますが、アースキーパーさんの反応が早いこと。
4月に入ったアスエコには毎日びっくりするくらいたくさんの郵便、FAX、そしてHPからの
報告がやってきてスタッフは嬉しい悲鳴です。
 
「そんなに来るの??」とお思いでしょう。
 
来ますよ〜〜〜〜〜〜ほら………


どーーーーーーん。
これ、4月だけでいただいた報告書(や申込書など)です。本当にありがとうございます!
入力作業をしていると様々なメッセージをいただくので少しだけご紹介しますね。
 
「家族皆で話し合って頑張っています」…なんてステキなことでしょう^^
「もうすでに出来ていることばかりです」…人生の先輩に多いお言葉です。尊敬です!
「習慣になってしまえば苦ではなくなりました」…やった!それこそがアースキーパーのねらいなんです♪
 
などなど…。(へえ〜!)と感心してしまうアイデアを送ってくださる方も居たりして、
いつかご紹介できればいいなあと思います。
もちろん出会いもあれば別れもありで退会なさる方々もいらっしゃいますが、
「これからもエコの取組は続けます」とおっしゃってくださる方が多いんですよ。
 
今年度からは県民版の取組目標が改正され、来年には実際に減ったCO2削減量を
見ていただくことができるようになりましたのでお楽しみに♪
 
そ し て
 
報告がまだの方はお早めに!(笑)  4月以降も受け付けてます!
よろしくお願いいたします^^

今日のできごとトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード