ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境保全活動 > 環境情報発信 > 情報誌「環境」 > 環境eco magazine No.336

ここから本文です。

環境情報発信

情報誌「環境」

A4印刷

PDFファイルでのご提供となります。 PDFファイルをご覧いただくには、アドビリーダーが必要です。

環境eco magazine No.336

Contents

  • 巻頭特集
    • 新水島埋立処分場
    • インタビュー
      公益財団法人 岡山県環境保全事業団 理事長 関谷 洋輔
  • 夏のエコイベントへ行こう!
    • キャンドルナイト in おかやま
  • 見たい知りたい 自然探検隊
    • 西川の生きもの
  • NEXT STEP
    • 環境移動学習車 さんよう号
      見て触って体験して、環境問題を楽しく学ぼう!
  • 実践!エコライフ
    • 手作り廃油キャンドル
  • 古き良きエコのはなし
    • 「団扇(うちわ)」
ページ:特集1

特集

新水島埋立処分場

平成21年4月、岡山県最大規模の新水島埋立処分場(第2処分場)が埋立開始!
岡山県内で1年間に埋立処理される産業廃棄物の量のおよそ半分にあたる25万トンを埋立処分する、私たちの生活の基盤である県内の事業活動を支える存在です。県内で発生し搬入された産業廃棄物を安定的かつ適正に処理する新処分場の仕組みを紹介します。

ページ:特集2
水島処分場の沿革

「処分場がなぜ必要なのか」、「処分場がどんな役割を果たしているのか」…。
岡山県の廃棄物処理事業の根幹を支えてきた、処分場の30年の歴史を、改めて振り返ります。

ページ:特集3
廃棄物の受け入れから処理処分までの概要

廃棄物の適正処理は年々クローズアップされ、安全かつ適正に処理されることは、現代社会の重要な問題となっています。

巻頭特集インタビュー

社団法人 岡山県産業廃棄物協会
事務局長 安藤 勉 さん
公益財団法人 岡山県環境保全事業団
理事長 関谷 洋輔

ページ:夏のエコイベントへ行こう!、見たい知りたい 自然探検隊

夏のエコイベントへ行こう!

キャンドルナイト in 岡山 〜電気を消して、スローなひとときを〜

キャンドルナイトは、カナダの自主停電運動がルーツ。
電気を全部消してしまうとふべんなので、日本ではキャンドルを灯すことにしたのだそう。今では地球に優しく、スローな時間を楽しめる活動として全国に広まっています。CO2の削減効果を考えるなら、一つの灯りをより多くの人で囲むことが出来るイベントに参加するのがおすすめ。
身近なイベントに気軽に参加して、環境について考えてみよう!

見たい知りたい 自然探検隊

西川の生きもの

岡山市内を流れる西川は、旭川中流から分岐している川。そのため、旭川に生息する生きものが見られます。今回は、西川の岩陰を泳いだり、砂地の中に隠れている、表情豊かな魚を紹介します。

ページ:NEXT STEP─私の街のエコ─、実践!エコライフ、古き良きエコのはなし

NEXT STEP─私の街のエコ─

見て触って体験して、環境問題を楽しく学ぼう!

実践!エコライフ

手作り廃油キャンドル

自分だけのオリジナル・キャンドルが手軽に作れる!
夏の夜は、自宅でゆったりキャンドルナイトを楽しんでみては?

古き良きエコのはなし

「団扇(うちわ)」

  • バックナンバーを見る
  • 最新号を見る

このページの先頭に戻る

循環資源総合情報支援センター
  • マッチングシステム
  • リサイクル情報システム
地球温暖化防止活動推進センター
  • アースキーパーメンバーシップ制度
  • 岡山県地球温暖化防止推進員の紹介
環境学習センター「アスエコ」
  • アス eco ブログ 日々更新中!!

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る