ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境保全活動 > 温暖化防止活動 > 冷蔵庫でCO2ダイエット > 岡山県の冷蔵庫利用状況 2014〜2015データ

ここから本文です。

温暖化防止活動

岡山県の冷蔵庫利用状況 2014〜2015データ

A4印刷

冷蔵庫の調査をうけて、あらたに冷蔵庫のかしこい使い方をしてくれたんじゃ!

今回の調査で1,024世帯、1,305台の冷蔵庫を調査することができました。保有している冷蔵庫の台数や大きさ、製造年は下記のとおりとなりました。

今回の調査でわかったこと

保有している冷蔵庫の台数|保有している冷蔵庫の大きさ
保有している冷蔵庫の製造年
冷蔵庫の省エネとして取り組んでいること
冷蔵庫の使い方で新たに取り組んだこと

調査後の皆さんの声

  • 家電の中で電気を一番使っているのが、冷蔵庫であると知り、今まで以上に扉の開閉時間や回数、温度などに気を使いました。少しではありますが、CO2ダイエットに貢献できるよう、続けていきたいと思いました。
  • 冷蔵庫の容量や電力量などあまり気にしたことが無かったところに目を向けることが出来て良かったです。
  • 自分だけでなく家族みんなで協力していくと(無駄にドアを開けない等)より省エネにつながっていくのではないかなと思いました。
  • 夏と冬で設定温度を変えるなどまだまだ工夫することがありそうだなと思った。家族で環境についてまた話し合ってみたいと思いました。
  • 毎日、何度も開けている冷蔵庫ですが調査のおかげで意識して冷蔵庫の整理もするようになり、結果、消費期限切れの食品もなくなり、電気代だけでなく、食費の節約にもつながり、大変ありがたく思います。
  • こういった調査に参加することで、取組みのきっかけをもらえたり、節電、省エネへの関心が持てるので今回のように大勢で取組むことは、有意義だと思う。
  • 日本全国の人が全て実施したら、大きな効果が上がると思う。

このページの先頭に戻る

循環資源総合情報支援センター
  • マッチングシステム
  • リサイクル情報システム
地球温暖化防止活動推進センター
  • アースキーパーメンバーシップ制度
  • 岡山県地球温暖化防止推進員の紹介
環境学習センター「アスエコ」
  • アス eco ブログ 日々更新中!!

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る