ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 最新情報 > 絶縁油中の微量ポリ塩化ビフェニル(PCB)分析を開始しました

ここから本文です。

最新情報

絶縁油中の微量ポリ塩化ビフェニル(PCB)分析を開始しました

2010年03月01日環境調査・分析

A4印刷

  •  ガスクロマトグラフ

分析支援補助金制度対応の絶縁油中の微量PCB分析(簡易法)を開始しました。

事業団では、分析支援補助金制度に対応した「絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル」(環境省)に定める方法により、下記の料金にてPCB分析を承っております。

PCB廃棄物については、平成13年6月に施行された「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」により、保管状況の届出や一定期間内に適正に処分または処分を委託することが義務付けられています。

絶縁油中のPCB分析(簡易法)料金
 
 1検体あたり ¥15,750円(消費税等・採取キット・送料を含む)
   試料採取については、別途ご相談ください。

*多数の検体をご依頼の場合は、割引制度もありますので、ご相談ください。


分析のご依頼については、「絶縁油中のポリ塩化ビフェニル(PCB)分析」のページにてご確認ください。
http://www.kankyo.or.jp/tyousa/pcb/ 

このページの先頭に戻る

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る