ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境緑化 > 岡山県版レッドデータブック > 調査の経過選定対象分類群

ここから本文です。

岡山県版レッドデータブック

調査の経過選定対象分類群

A4印刷

本調査においては、まず、文献調査と標本調査から、岡山県に生息・生育する野生生物に関する情報を収集し、集約化・体系化を図った。併せて、情報量の少ない分野については、補完のための現地調査を行うことにより、的確な分布情報の把握に努めた。

そして、その中から絶滅のおそれのある種を選定することとした。

調査は、平成10年度~平成15年度の5カ年計画で、以下のような方法で実施した。

調査の実施フロー

〔平成10年度〕

  • 「岡山県野生生物調査検討会」の設置
  • 作成方針の決定
    • 対象範囲
    • 情報収集方法
    • カテゴリー区分
  • 暫定版の「野生生物目録」作成

〔平成11年度〕

  • 仮レッドリストの選定
  • 現地調査や追加情報で分布情報を補充

〔平成12年度〕

  • 掲載候補種の選定、公表
  • 現地調査や追加情報で分布情報を補充
  • カテゴリー区分の決定
  • 生息(生育)状況、生息(生育)環境区分の検討

〔平成13年度〕

  • 生息(生育)状況、生息(生育)環境区分の検討
  • 掲載候補種の検討・見直し

〔平成14年度〕

  • 「レッドリスト」の確定
  • 『岡山県版レッドデータブック』の原稿執筆
  • 『岡山県野生生物目録』の原稿作成

   

  • 『岡山県版レッドデータブック』の発行
  • 『岡山県野生生物目録』の発行

目次に戻る

循環資源総合情報支援センター
  • マッチングシステム
  • リサイクル情報システム
地球温暖化防止活動推進センター
  • アースキーパーメンバーシップ制度
  • 岡山県地球温暖化防止推進員の紹介
環境学習センター「アスエコ」
  • 環境学習センター ブログ公開中

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る