ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境緑化 > 岡山県版レッドデータブック > 調査の体制

ここから本文です。

岡山県版レッドデータブック

調査の体制

A4印刷

調査にあたっては、野生生物について優れた学識経験を有する委員から構成する「岡山県野生生物調査検討会」を設置した。

また、作業方針や事業スケジュールなど検討会の事業に関する重要事項を協議するため、検討会に「幹事会」を設置するとともに、それぞれの対象分類群での選定作業をより的確に進めていくため、検討会のもと「動物分科会」、「昆虫分科会」及び「植物分科会」を設置し、選定作業を進めた。

「岡山県野生生物調査検討会」(35名)

〔会長〕(1名)

千葉喬三
(岡山大学副学長大学院自然科学研究科教授)

〔動物分科会〕(11名)

池本茂豊
(公益財団法人岡山県環境保全事業団環境調査部職員)
井上悦甫
(元岡山県自然保護センター研究員)
江田伸司
(倉敷市立自然史博物館学芸員)
(幹事会の委員)大坪尚広
(公益財団法人岡山県環境保全事業団環境調査部職員)
(検討会の副会長、及び分科会の座長)(幹事会の委員)佐藤國康
(川崎医療福祉大学医療福祉学部教授)
野嶋宏一
(株式会社ウエスコ大阪支社環境調査課長)
益田芳樹
(川崎医科大学講師)
丸山健司
(公益財団法人日本野鳥の会岡山県支部長)
森生枝
(岡山県自然保護センター研究員)
湯浅卓雄
(水生生物調査会長)
(幹事会の委員)吉鷹一郎
(関西高等学校教諭)

このページの先頭に戻る

〔昆虫分科会〕(10名)

(検討会の副会長、及び分科会の座長)(幹事会の委員)青野孝昭
(元倉敷市立自然史博物館館長)
(幹事会の委員)伊藤國彦
(岡山県立大学短期大学部教授)
奥島雄一
(倉敷市立自然史博物館学芸員)
(幹事会の委員)近藤光宏
(前倉敷市立自然史博物館館長)
中村具見
(倉敷昆虫同好会会員)
守安敦
(倉敷市立多津美中学校教諭)
山地治
(岡山昆虫談話会会員)
吉岡敏恵
(公益財団法人岡山県環境保全事業団環境調査部職員)
渡辺昭彦
(岡山昆虫談話会会員)
渡辺和夫
(倉敷昆虫同好会会員)

このページの先頭に戻る

〔植物分科会〕(10名)

(幹事会の委員)榎本敬
(岡山大学資源生物科学研究所助教授)
狩山俊悟
(倉敷市立自然史博物館学芸員)
楠原良三
(元岡山県自然保護センター研究員)
小畠裕子
(倉敷市立自然史博物館友の会幹事)
難波靖司
(公益財団法人岡山県環境保全事業団環境調査部職員)
西村直樹
(岡山理科大学自然植物園教授)
(幹事会の委員)西本孝
(岡山県自然保護センター主任研究員)
(検討会の副会長、及び分科会の座長)(幹事会の委員)波田善夫
(岡山理科大学総合情報学部長)
山田哲弘
(公益財団法人岡山県環境保全事業団環境調査部職員)
吉沢利忠
(岡山の自然を守る会顧問)

このページの先頭に戻る

〔分科会に無所属の幹事会委員〕(3名)

(幹事会の委員)土屋充
(公益財団法人岡山県環境保全事業団環境調査部長)
(幹事会の委員)
岡山県自然保護センター所長
(幹事会の委員)
岡山県生活環境部自然環境課長

◎:検討会の副会長、及び分科会の座長
○:幹事会の委員
所属:平成15年2月現在
氏名:敬称略、各分科会は五十音順

このページの先頭に戻る

調査等への協力者・団体

〔動物分科会〕
稲田和久、小林久二、杉本富男、鶴崎展臣、前原重俊、村上義徳、矢吹章、山本明、川崎医科大学生物学教室、公益財団法人日本野鳥の会岡山県支部

〔昆虫分科会〕
芦田久、市川顕彦、井村有希、上田恭一郎、大和田守、酒井香、坂田睦子、鈴木亙、中村一成、西崎健二、古川雅通、吉原一美

〔植物分科会〕
池田博、池畑怜伸、畦浩二、片山久、古谷野寛、高田真一、高見源廣、高山敬三、立石幸敏、地職恵、羽賀実、星野卓二、三村柳一

氏名:敬称略、各分科会は五十音順

目次に戻る

循環資源総合情報支援センター
  • マッチングシステム
  • リサイクル情報システム
地球温暖化防止活動推進センター
  • アースキーパーメンバーシップ制度
  • 岡山県地球温暖化防止推進員の紹介
環境学習センター「アスエコ」
  • 環境学習センター ブログ公開中

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る