ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境調査・分析 > 土壌汚染調査TOP

ここから本文です。

岡山県環境保全事業団では岡山県全域の土壌汚染調査を承っております。

土壌汚染調査

土壌汚染でお困りではないですか?


土壌汚染対策法の施行、その後の改正による規制強化などにより、土壌汚染に対する社会的関心が一段と高まるなか、土壌汚染調査の契機が増えています。

土壌汚染対策法では、有害物質使用特定施設の使用の廃止時、3000㎡以上の土地の形質変更時で行政が認める場合などに調査が必要となります。

また、法令以外でも不動産(例えば、クリーニング工場やガソリンスタンド跡地など)の取得時に自主的に土壌汚染調査を行う事例が増加しており、このような自主的な調査が全体の8割以上を占めています。

土壌汚染調査は信頼・安心のできる機関に依頼することが一番です!

土壌汚染対策法に基づいて土壌汚染調査を実施する場合は、環境省より指定を受けた「指定調査機関」が調査を実施する必要があります。

当団は、「指定調査機関」であり、さらに「計量証明事業所」でもありますので、調査計画から、地歴調査、土壌分析、報告書作成、対策のご提案まで一貫してご相談にお応えできます。

また、土壌汚染対策法のみでなく、自主的な土地売買時の調査や対策についても、岡山県内を中心に数多くの実績がございます。土壌汚染問題を解決したいときに頼れるのは、豊富な知識と経験を持つ機関です。当団では、これまでの実績を活かし、土壌汚染調査・対策はもちろん、行政とのやりとりまでスムーズにいくようサポートさせて頂きます。土壌汚染に係るどんな小さな悩みにもお応えしますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭に戻る

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る