参加無料

  • 企画展示

「絶滅しそうな昆虫たち」

開催日 2021年11月04日(木曜日) ~ 2022年03月31日(木曜日)
時間 10:00~18:00
対象年齢 誰でもOK
地域 岡山市北区
会場 環境学習センター「アスエコ」
参加費用 無料
このたび、岡山理科大学、倉敷市立自然史博物館の協力を得て、
岡山で絶滅が心配されている昆虫の標本
オオクワガタ等の成体展示を次のとおり開催します。
伊丹市昆虫館で開催されていたものを学生が岡山版にアレンジしました。

全体が病院の集中治療室(ICU:Insect Care Unitの略です)をイメージしたデザインになっており、
昆虫たちがストレッチャーの上で、点滴を受けている様子を表現した模型など昆虫に
興味がなかった人でも思わず立ち止まって見てしまうような見所満載の展示になっています。
岡山で絶滅しそうな昆虫を知ることで、現在の地球環境について考え、行動に移すきっかけとなる
展示を開催していますので、お知らせします。

1.開催日時
令和3年11月4日(木)~令和4年3月31日(木)10:00~18:00(昼休み:13:00-14:00)
※休館:日曜・祝日・年末年始(その他の休館:アスエコHP休館カレンダーに掲載)
 
2.開催場所
公益財団法人 岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」
岡山市北区下石井2-2-10(電話番号086-224-7272)
 
3.主催
公益財団法人 岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」
(協力)   展示制作:岡山理科大学 生物地球学科(展示制作は、実習の一環として実施)
       標本・器材貸出:倉敷市立自然史博物館
(特別協力) 備品貸出等:伊丹市昆虫館
 
4.実施内容
迫力満点の巨大昆虫パネル「オオクワガタ、アキアカネ、タガメ、オオムラサキなど」や草原、池・沼・湿地、海浜などで絶滅しそうな昆虫標本130点
成体展示「オオクワガタトゲナナフシアキアカネの卵(顕微鏡で観察)など」を展示しています。

◆◇ 新型コロナウイルス感染症対策 ◇◆
・入館者には手消毒、検温、マスク着用をお願いします。
・入館人数制限をする可能性があります。混み合う場合、少しお待ちいただく可能性がありますので、予めご了承ください。