環境について楽しく学ぶこと、そしてエコ活動の輪を広げていく。

そんなことをコンセプトに岡山市イトーヨーカドー北100mに環境学習センターを開設しました。そんな環境学習センターの日々をご紹介します。

2007年07月06日

夏休みイベント企画中です!

今日はもう一つ。

センターの前では、パネルとチラシを置いて、夏休みのエコツアーの参加募集も行っています。

基本的には、通りすがりの人に、こんなのありますよ〜♪興味があればチラシを取っていって下さいね〜。という、人手のかからない情報提供なんですが、道行く人たちは、信号待ちなどに何だなんだ?と見てくれます。

そんな中、特に興味を示してくれる層があることに気づきました。
それは、小学生くらいの子供を持つお母さん。

今日、そのお一人と話をしたら、子供が小学4年生で総合学習の時間に環境問題について勉強しているんだとか。

その関係で夏休みは環境の自由研究をしたいと考えていたそうです。
そんなところに、たまたま環境学習センターの前を通ったとか。。

そこで、環境学習センターで今年の夏に行う子供向けの企画をいくつか紹介してあげたら、エコツアーに申込み頂き、その他の関係するチラシも喜んで持って帰って行かれました。
(街中に移転して来て良かったなぁと思える瞬間です。)

環境学習センターでは、夏にごみのゆくえを学ぶエコツアーや自然体験ができるエコツアーの参加者をただ今募集しています。しかし、これらは定員があって、既に定員を超える申込みを頂いており抽選は免れない。。

そこで、センターでは夏の子供向けイベントを他にも準備中です!

例えば、ソーラーボール作りや自転車発電大会、オリジナルマイバック作り、マイうちわ作り、紙すき体験などなど。

ただ今スタッフで一生懸命準備してます!
詳細は後日、HP等にて♪

センターではこんなこと出来ますトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2007年07月19日

アースキーパーメンバーシップのご紹介

岡山県には、アースキーパー会員制度というものがあります。
これは、環境に対してちょっと興味はあるけど、何をどうしたらいいのか分からないなぁ〜と言うような方をそっと後押しする制度です。

例えば、地球温暖化を防止するには、家庭での一人一人の小さな行動がとっても効果的です。でも、分かっていてもなかなか実践出来ないのも事実ですよね。

「アースキーパー・メンバーシップ制度」では、登録するときに、身近な取り組み項目の中からご自分に合ったものを選んで、取り組みを宣言してもらいます。あとはご家庭でコツコツ実践すると言う制度です。

でも、こういう取り組みは継続することがとても大切。そこで半年に一度、事務局からお手紙を送付します。そこで、取り組み状況を振り返る。そんな制度です。

すでに6000会員以上の県民や事業所の皆さんが登録しています。一人はみんなのために、みんなは一人のためにを合い言葉に会員増加中です!

会員になった方には、エコツアーの情報や夏のサマーチャレンジなどお得なエコ情報を随時お届けしています。なんと、登録後、県知事の認定証まで届くんですよ!

環境学習センターでもアースキーパー会員の登録受付を行っています。
興味がある方はお気軽にスタッフにお声かけ下さい。
今ならオリジナルエコバックもプレゼントしています(数量限定)

アースキーパーの詳細はこちらから(登録も行えます)
http://www.okayama.kankyo.or.jp/earth_keeper/earth-top.html

センターではこんなこと出来ますトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2008年01月31日

訪問学習も受け入れています

アスエコでは、小学校や地域団体などの訪問学習も受け付けています♪

先日も石井小学校の元気な4年生32名がアスエコに勉強にやってきました。

石井小学校は実は、年末にアスエコからの出前授業で温暖化のお話しに行ったばかりで、みんなとは1ヶ月ぶりの再開でした。

ということで、最初に温暖化クイズ大会で、覚えてるかな?と簡単な復習・・・。
さすがにみんなよく勉強していてほとんどの人が全問正解!

その後は、待機電力を測定する体験をしたり、電球の比較をしたり・・・
 

最後は、クラスの日直さんの2人に自転車発電でCDラジカセと扇風機を回して、発電の大変さ、電気の大切さについて体験してもらいました。(2人はラッキーでしたね)
自転車発電

出来れば、来てくれたみんなに体験してもらいたかったんですが、1時間ではちょっと無理があって自転車発電は代表者にしてもらいました。

また、アスエコのスペースでは、一度の受入れ人数も30人くらいが限度・・・。
今回の石井小学校のように、小学校に私たちが出向く出前講座とセットにした学習がオススメですね♪

ちなみに、集計してみたらアスエコが去年の9月にオープンして依頼、小学校や地域の団体など9団体149人の方がこちらに訪問学習という形でこられていました。

写真は、去年の10月の築港小学校の様子です。この日は天気が良かったのでソーラークッカーでホットケーキも食べることが出来ました♪。


時間や内容など相談に応じてこちらから提供できるところに好評を頂いているようです♪皆さんもどうぞ一度、アスエコをご利用下さい!

センターではこんなこと出来ますトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2008年05月09日

アースキャラバンの岡山出前講座

アースキャラバンというプロジェクトがあります。
これは、この業界では、とても有名な、伝説的スピーチをしたセヴァン鈴木さんと、14才で単独太平洋横断をした高橋素晴さんがリーダーで全国を環境学習をして回るというプロジェクトです。(セヴァンは最初だけ)

詳しくは、西表島から北海道洞爺湖まで、BDFカーで日本を横断していく過程でエコを探ったり、エコの種を蒔いていくような活動なんですが、詳細はhttp://www.earthcaravan.org/を見て下さい。

このアースキャラバン。もちろん、岡山にも通ります。そこで、岡山でも是非、環境学習をして欲しいとお願いして、昨日、第二藤田小学校で出前授業がありました。その様子は、新聞にもTVにも取り上げられていましたね。

 

とんぼ池という、プロジェクトワイルドの環境学習プログラムをしたのですがどの子も、目をキラキラさせながらその時間を楽しんでいました。

学習というと、どうしてもその効果というものを考えてしまうと思うのですが、環境学習というのは、キッカケだという考えもあります。10年、20年経った時に、思い出せる。何かのキッカケとなっていた。そんな環境学習ができるといいと思います。

環境学習センター「アスエコ」では、このような人と人をつなぐようなことも目指しています。

センターではこんなこと出来ますトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

2008年05月12日

緑のカーテン

ただいまアスエコではSTOP温暖化!みんなで広げよう、緑のカーテン!というキャンペーンを行っています。

 

「緑のカーテン」とは、アサガオやヘチマ、ゴーヤなどのツル植物をネットにはわせて育て、窓や建物をカーテンのように覆ってしまおうというものです。

「緑のカーテン」は直射日光を遮るだけでなく、葉っぱから水分を発散する「蒸散作用」によって周りの熱をうばって、涼しさをつくり出します。これにより、夏の冷房による消費電力を抑え、CO2の削減に役立ちます。 

皆さんも「緑のカーテン 」を作って、エコで快適な夏を過ごしましょう。

 

また、皆さんが作った 「緑のカーテン」とゴーヤを使った自慢料理を審査する「緑のカーテンコンテスト」も開催します。

ステキな賞品を用意していますので、奮ってご参加下さい。

応募締切は2008年9月30日です。

 応募の方法はチラシをみるか、アスエコまでお問い合わせ下さい。 

 

もちろんアスエコでも「緑のカーテン」を作っています。

 

 まだまだ、ちっちゃいゴーヤ君たちですけどね。

もう少し大きくなったら南側窓のプランターに植え替えて、

立派な「緑のカーテン」にしてみせます。

成長の様子を今後もブログで報告しますので期待して下さいね!


 

 

 


センターではこんなこと出来ますトラックバック(0)コメント(0)

この記事に対するトラックバック

このページの先頭に戻る

ブログ内検索

環境学習センター「アスエコ」とは?

2007年6月に岡山市に環境学習センター「アスエコ」を開設しました。 まだまだちっちゃなエコ施設ですが、この場所を通して少しでも多くの人に環境の大切さを少しでも分かって欲しい、そして地球のために出来ることについて気づいて欲しい・・。そんな切なる願いを胸に、多くの人に愛されるエコ施設を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード