ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境保全活動 > 環境情報発信 > 情報誌「環境」 > 情報誌「環境」 No.305

ここから本文です。

環境情報発信

情報誌「環境」

A4印刷

PDFファイルでのご提供となります。 PDFファイルをご覧いただくには、アドビリーダーが必要です。

情報誌「環境」 No.305

特集「21世紀・循環型社会の形成をめざして」

幅広い分野で始まっている環境への取り組みを紹介する「循環型社会の形成をめざして」もシリーズ4回目となりましたが、今回は、アパレル業界の中から「岡山県アパレル工業組合」の取り組みを紹介します。

岡山県は学生服では全国8割のシェアを誇る制服・ユニフォームの産地です。百年以上の伝統を持つ地場産業は、今、産地をあげて「環境」を最重要テーマに、PETボトル再生繊維を使った国産エコ・ユニフォームつくりに取り組んでいます。

日本のアパレル業界をリードし、国産品の活性化を目指す、岡山県のアパレル業界最前線を取材しました。

「池田動物園の傷病動物保護活動」

私たちの身の回りで負傷したり衰弱したりした野生動物を保護・飼育し、元気になったら自然復帰させるという活動を行っている「鳥獣保護センター」は、岡山県内では、県北の津山市鶴山公園動物園・県中部の岡山県自然保護センター・南部では池田動物園の3ヶ所があります。

この中でも、今回は県南部にある池田動物園の活動を取材してみました。

ここ数年は、持ち込まれる傷病動物の数も増加傾向にあるようです。その背景として、開発が進んでいることや人間とのかかわりが多くなっていることも原因の一つとされています。これらの動物を保護し、元気な姿で自然復帰できるように日々活動しているようす・人間社会と野生動物が共存していく上での問題点などのお話しを伺ってみました。

「LET'S GO体験隊!」

環境303号「米作り・田植え」で植えた苗も、いよいよ収穫の時期を迎えてきました。そこで今回は「米作り・稲刈り」と題し、稲刈りに挑戦してみました。

前回田植えをさせていただいた備中町の江草さんの田んぼで稲刈りです!カンちゃんとキョウちゃんの稲刈り体験談・お米作りの大変さなどのお話しを聞いてみましょう。

岡山の昆虫 ホシチャバネセセリ

岡山の昆虫

岡山の昆虫と題して、岡山県に生息している昆虫を取り上げ、その昆虫の生態を詳しく知ることにより自然とのふれあいを深めていこう、というコーナーです。

今号は、チョウの仲間である「ホシチャバネセセリ」を勉強してみましょう。

  • バックナンバーを見る
  • 最新号を見る

このページの先頭に戻る

循環資源総合情報支援センター
  • マッチングシステム
  • リサイクル情報システム
地球温暖化防止活動推進センター
  • アースキーパーメンバーシップ制度
  • 岡山県地球温暖化防止推進員の紹介
環境学習センター「アスエコ」
  • 環境学習センター ブログ公開中

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る