お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 岡山市と「生物多様性保全の推進に関する連携協定」を締結しました。

2022年04月21日環境調査分析

岡山市と「生物多様性保全の推進に関する連携協定」を締結しました。


この度、岡山市と公益財団法人 岡山県環境保全事業団は令和4年3月25日付で「生物多様性保全の推進に関する連携協定」を締結しました。
当事業団は、地元岡山で動植物調査や環境アセスメントを長年実施し、そこで培った専門的な知識と経験を活かして、地域の生物多様性の保全に貢献してきました。また、更なる「生物調査機関としての技術及び信頼性向上」を目指し、関連機関との連携を強化して自然保護を推進しています。
本協定は、岡山市及び当事業団がそれぞれ保有する知的・人的資源を有効に活用し、相互の連携及び協力を強化することにより、岡山市域の生物多様性の保全に寄与することを目的としています。
 
連携項目は以下のとおりです。
1.開発行為や事業活動における適切な環境配慮の推進に関すること
2.重要な生態系の保全に関すること
3.「まちなか」における生物多様性の保全と活用に関すること
4.生物多様性を学ぶ拠点づくりに関すること
5.主体や地域単位による活動の推進に関すること
6.里地里山里海を支える人材確保に関すること
 
本協定における具体取組として、以下の内容を予定しています。
(1) 自然環境モニタリング事業
(2) 野生生物情報の相互共有事業
(3) 自然観察会等の企画、運営事業
 
当事業団では今後も、自然環境分野における知識や経験の強みを活かし、地域の生物多様性保全の推進に努めてまいります。
 
本協定につきましては、岡山市の公式ホームページでも紹介されています。
https://www.city.okayama.jp/kurashi/0000035986.html